Life is ・・・?

nekonomomo.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:本を読む女( 8 )

あっという間の春休み

子供達は、来週の月曜日から学校が始まります。

ワタシも、来週からお仕事始め。ながーい休みが終わる気分。

子供達は、友達のうちにお泊りに行ったり、家で遊んだりお休みを満喫中。

春休みは短いからね。

この間、娘の友達が来た時には自分達でカレーを作らせて食べさせた。

彼女たちは、隠し味にはこれを入れた!とか楽しみながら作るし

ワタシは、楽を出来るので一石二鳥(笑)

おかわり、おかわりで大鍋一つあっと言う間になくなりましたよ^^

 最近、読んだ本はこれ

稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?  亀田 潤一郎
f0057095_1541838.jpg


今年から長財布を使い始めた私にとって、興味深々な内容でした。

当たり前のようですが、お金に対する敬意を持ちなさい。

そうすれば、人間関係や、仕事、情報など、お金にまつわる全てのものを大切にします。

その心配りが、巡り巡ってその人のお金として返ってくる事を知っているのです。

お金は人を介して巡ってくるものです。

銀行口座からお金を降ろすのは月二回は、まだ守れそうにないけれど

心構えとしてはなるほどなと思った一冊でした。


ヒツジで終わる習慣、ライオンに変わる決断  千田 琢哉
f0057095_15314869.jpg


ビジネス系自己啓発の本

ライオンと羊どちらの道を選ぶかを分かりやすく、77のヒントと共に書いてあります。

「ヒツジは自分の自慢をする。ライオンは上司と部下の自慢をする。」

「ヒツジは少しでも得をしようと血眼になる。
ライオンは相手に少し得をさせて主導権と時間を買う。」

「ヒツジは仕返しすることで復讐する。ライオンは許すことで復讐する。」

あと、「ヒツジは相手のおならを聞くと幻滅し、ライオンはもっと好きになる」

だっけ?思わずクスッと思うような内容もあって


あたしは、今は迷える仔羊ちゃんかもしれないけれど、羊の可愛さも残しつつ

少しずつライオンさんの強さも手に入れたいと思えた本(笑)
[PR]
by nekonomomo | 2012-04-07 15:55 | 本を読む女 | Comments(0)

三月のライオン

漫画といえども、侮れない。これは良い!

元は、娘の担任の先生お勧め本なのですが、

テーマが大人にもズシッときます。

主人公が高校生棋士なんですが、孤独の中から

優しい家族と触れ合う事により色々な気持ちを取り戻していくお話。

台詞がいいのですよ。

「逃げなかった記憶が欲しい」

自分を信じるために、あの時サボったしとか言い訳をなくしたい

ためにもう一度、苦手な事でも努力をするのですよ。

担任の先生の一言

「落ち込んだ時には冷たいものを食べちゃダメ、

ヒットポイントが下がる!」

も説得力がある(笑)


f0057095_15492871.gif


そんな、7巻はやはり、3月に発売されるので楽しみなのであります。^^
[PR]
by nekonomomo | 2012-03-19 15:54 | 本を読む女 | Comments(2)

その女断捨離につき筋肉痛

今年のテーマとして、断捨離を頑張っているわけですが

今朝の月に一度の粗大ゴミの日はスゴかった!

前から気になっていたんだのだが、あまりの大きさに見てみぬふりをして

挫け続けたブツ。飾り食器棚っていうのかな?

これをやっとこ捨ててきました。明るくなったし、広くなった^^

子供達と朝からバタバタしながらも、出したたら筋肉痛><

他も出したから、確実に我が家100KGは軽くなってるね(笑)

本も、ダンボール二つブックオフに持って行ったし。

断捨離なかなか疲れ筋肉痛になりますが、継続中です^^


 こんな本読みました

だんな様は霊能力者  くみ

 
f0057095_15512750.jpg


なるほどと思った言葉がありました。

 「必要なもの」を手に入れる前に見えない世界の審査があって

1.どのくらい欲しいと思っているか

2.それが手に入るため、実際に何かをやっているか

3.それを何のために必要としているのか

これにパスしないと手に入らないらしい。

その時に、自分の気持ちにウソはないか抜き打ちテストがあり

それが障害や問題なんだそう、それに打ち勝つのは

「何があっても実現させるんだ!」って覚悟なんだって、

それがなきゃ進まない。結局は、何かを失うかもって気持ちが

最大の敵と聞いて納得、納得。


「捨てる」「片づける」で人生が楽になる   斉藤 茂太

f0057095_1613392.jpg


これも、面白かった。

1章目からタイトルが 捨てられないからグズになる だもん

「タンスの肥やし」には女心が詰まっている。とか

もっともっとがわが身を滅ぼす

などなど、面白いのだ。

ちなみに、捨てられないのは「老化現象が進んでいる」

「ストレスが溜まっている」ということ。

体を動し、美味しいものをちゃんとバランス良く食べ、

新しいことに興味を持ち、外出する機会を増やし、人間関係も広げれば

捨てる気力も戻ってくるって。

私の場合

捨てなきゃ新しいお気に入りも買えないって事で(笑)
[PR]
by nekonomomo | 2012-03-15 16:14 | 本を読む女 | Comments(0)

8歳からのお給料袋

f0057095_16212492.jpg


お金・MONEY・毎日皆さん当たり前のように使っておりますが、

お金の価値観もまた皆さんそれぞれですよね。

 親としては、湯水のごとくあふれ出てくるわけでもないので

お金はちゃんと使って欲しいのです。

まあ、大人になってお金で苦労はさせたくない。

金は天下の回り物とは言え

金の切れ目は縁の切れ目とも言いますし^^;

 しかし、ちゃんとって教えるのは難しい。

ワタシの価値観だけを、押し付けてもいけないし自分で学んで

価値観を築いて欲しいとも思うわけです。

 ちなみに、我が家はお小遣い制でございます。

この本を読むまでは、何気に前借をしている時もありましたが、

やはりこれは良くない!と思いそれ以来お断りをしております。

元々、子供達は欲しいものは自分でお年玉を貯めて買ったりは

していたのですが。

この本の通りに全部は出来ないけれど、彼らもこの本を

読んでお金に対して色々考えるということ始めたようなので〇です。

臨時収入を期待してお手伝いをするものもおりますしね(笑)


この本の中の言葉で

習慣は第二の天性

と書いてあり、第二でも天性を自分で作ることが出来るならちっちゃな事から

頑張ろうと思った次第であります。
[PR]
by nekonomomo | 2012-02-23 16:27 | 本を読む女 | Comments(0)

夢をかなえるゾウ

f0057095_162343.jpg


この本、ものすごく面白くて読みやすい。

以前、図書館で借りて読んだけれど、自分のものにしたくて

結局買ってしまったくらい。

 成功者の秘訣が書かれているんだけれど、

家の娘の先生が、学校で道徳の時間に使ったくらい分かりやすい。

・トイレ掃除をする

・募金をする

・靴を磨く

・運が良いと口に出して言う

・毎日感謝する などなど・・・



今の自分に出来そうなことからだから、やってみようって気になる。

ワタシ、単純だし(笑)

More
[PR]
by nekonomomo | 2012-02-23 16:10 | 本を読む女 | Comments(0)

山登りはじめました 2

山登りはじめました2 いくぞ!屋久島編

f0057095_2227414.jpg


これまた、いってみたい山が盛りだくさん。

それも、ガチガチのプロ目線ではなく、ワタシと同じ目線で書いているので

初登頂の感動が伝わり読みやすい。こちらも、我が家の子供達も読書中。

 屋久島はいつの日になるか分からないけれど、草津白根や八ヶ岳などは

行って見たいな~♪っていうか! 行くぞ!と自分に言ってみた(笑)
[PR]
by nekonomomo | 2012-02-09 22:31 | 本を読む女 | Comments(0)

断捨離 新・片付け術

今流行の、断捨離。

f0057095_1132341.jpg


読んでいるところです。

我が家にモノが多すぎるのは、ワタシも知っておるのです。

今、私が住んでいるのは元実家なのですが、親が急に亡くなった為

荷物の整理も心の整理もつけるのにとても時間が掛かりました。

 捨てるのが辛く感じるのですよ。

あれから、もうすぐ10年経つと思うと色々落ち着いてきたので

Let‘s 断捨離 の時期かと思い少しずつ行っております。

母はキレイ好きだけれど、モノを捨てられない人だった。

ワタシは、掃除は苦手とくればモノを減らすしかないでしょ(笑)

 だって、ワタシが今度もしもがあったら苦労するのは次の世代・・・。

三世代分の断捨離は大変でしょ(笑)

そんなわけで、今年も目標の一つは断捨離ですね。

More
[PR]
by nekonomomo | 2012-01-20 11:20 | 本を読む女 | Comments(0)

山登りはじめました

山登りはじめました 鈴木ともこ

f0057095_22592348.jpg


 図書館で借りて読みました。

ワタシのような初心者向けのですが、優しい絵で描かれているので

子供達も読んだらまた、山に行きたくなったよ!って^^

冬山はムリだけど里山なら、行ってみたいな~

 てぬぐいコレクションが掲載されていたけれど

「手ぬぐい好き」のワタシとしても

いつか、山小屋がある山に行ったら手ぬぐい欲しいな~

とウズウズしちゃいました♪
[PR]
by nekonomomo | 2012-01-19 22:59 | 本を読む女 | Comments(0)